内科 よくある質問

FAQ

臍帯血バンクにご協力ください


赤ちゃんの臍帯血で助かる命があります

臍帯血は何の役にたつのですか?
へその中にある血液(臍帯血)は、赤血球や白血球、血小板などを作り出す元となる造血幹細胞をたくさん含んでいます。そこで白血球などの血液の病気の方に臍帯血を移植することで、病気を治すことが出来ます。 また、将来的には再生医療への応用が期待されています。
臍帯血バンクに協力できますか?
当院はNPO法人兵庫さい帯血バンクの協力施設に認定されています。妊娠中にお申し込みをお願い致します。

認定NPO法人兵庫さい帯血バンク

臍帯血の採取は母児に安全ですか?痛みはありませんか?
へその緒を切ってから採取します。出産後に医療廃棄物として処分される胎盤、臍帯の中に残っている血液を採取するものとお考えください。従って母児には何の影響もありませんし、もちろん痛みもありません。採取時間は5分程度で終了します。
民間臍帯血バンクは何のためにあるのですか?
臍帯血の保管先には、公的臍帯血バンクと民間臍帯血バンクがあります。 公的臍帯血バンクに寄付した臍帯血は、白血病などにかかった第三者に提供されるのに対し、民間臍帯血バンクでお預かりした臍帯血は、あなたの赤ちゃんとご家族のために利用されるので、必要になった時にいつでも引き出して利用することができます。

ステムセル研究所

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ >>>