お知らせ

3月31日

妊娠26週から35週の妊婦さんへ~百日咳ワクチン接種のすすめ

百日咳の罹患率と死亡率は1歳未満の幼児で最も高く、生後2ヶ月以内に発症することが多いです。 百日咳ワクチンは生後3か月までは接種できません。 そこで妊娠中のママに百日咳ワクチンを接種することが推奨されています。百日咳から無防備な赤ちゃんを守るために、当院でも接種をお薦めします。 接種時期は妊娠26週から35週までで、料金は3,300円です。お申し込みは妊婦健診時にお申し出ください。

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ >>>