産後ケア

Postnatal Care

産後ケア

母児同室

当院は母児同室がママと赤ちゃんの一番自然なスタイルと考えています。赤ちゃんの好きなことをいっぱいしてあげましょう。

  • 抱っこする
  • 話しかける
  • 触ってあげる

赤ちゃんはママの優しい声、手、胸が大好きです。ママが疲れた時はパパがしてあげましょう。

母乳育児

母乳分泌の開始時期は人によって違います、人と比べるのではなく、あせらずゆっくりと母乳をあげましょう。
母乳育児がスムースに行くためのコツは

  1. 生まれたらすぐに吸わせる
  2. 欲しがるだけ何回でもあげる
  3. あせらずリラックスしてあげる

初めから授乳の上手なママはいません。どんなことでもご遠慮なく助産師にお尋ねください。退院してからもおっぱい相談をご利用ください。

育児指導

入院中は抱っこの仕方、授乳の仕方、特に沐浴方法はご夫婦にご指導しています。退院後もわからないことは、ご遠慮なくお尋ねください。

出生届、健康保険

出生届は出生後2週間以内に母子手帳を添えて役所に届けてください。赤ちゃんの健康保険(扶養家族)の手続きは早めにしてください。2週間健診、1か月健診時には赤ちゃんの健康保険証をご持参ください。乳児医療受給証があればそれもご持参ください。

電話訪問

退院されてから助産師による電話訪問(無料)をおこなっています。我慢せずにどのようなことでもご相談ください。

2週間健診・1か月健診

後およそ2週間後に、産科医師による健診、助産師による母乳量測定、赤ちゃんの体重測定、黄疸の検査、育児相談をおこないます。必要があれば小児科医の診察があります。

出産の1か月後には産科医師と小児科医師がママの身体の回復状況、赤ちゃんの成長状況などの診察をおこないます。ママの体調、母乳の出具合、赤ちゃんのことなど何でもご相談ください。助産師がサポートさせて頂きます。

おっぱい外来

母乳育児はママと赤ちゃんとの大切な絆つくりです。安心して母乳育児をしていくために、おっぱいのトラブルから、おっぱい卒業まで何でもご相談ください。助産師がサポートさせて頂きます。
2018年4月より、当院の乳腺炎重症化予防ケアが、保険適応の認可を受けました。入院中以外の授乳婦さんで、乳腺炎が原因となり母乳育児に困難があり乳房マッサージを 行った場合は、4回目まで保険が適応されます。5回目以降や保険適応外となった場合は、以下のとおりになります。電話でご相談のうえご予約ください。

おっぱいマッサージ
2,000円/30分
(他院で分娩の方は3,000円)
3,000円/60分
(他院で分娩の方は4,000円)

育児相談

育児についてのご相談をお受けしております。電話でご相談の上、予約してからご来院ください。(他院でご出産された方もお受けしています)

育児相談
1,000円/30分

産後リハビリ入院

退院されたあとの育児支援をおこなっております。「育児に自信がもてない」、「疲労がつよく子育てする気持になれない」、「睡眠不足から体調が思わしくない」、「産後、家族のサポートが得られない」などでお困りの方はご相談ください。入院していただいて育児に自信ができるようになるまでじっくりとお世話と指導をさせていただきます。電話でご相談のうえご予約ください。(他院でご出産された方もお受けしています。)

産後ケア入院
10,000円/24時間まで(食事代含む)
合計金額:10,000円(昼・夕・朝)
産後ケアディサービス
一律5,000円(10時間まで)食事代別途1200円(昼食)
※食事の持ち込み可、昼食あり6,200円 昼食なし5,000円

助産師による産後訪問

授乳、育児、産褥期の過ごし方など、教えてほしいこと、相談したいこと、お悩み事などがあるが、病院に行く元気がない、交通手段がないなどでお困りのかたには、助産師がご自宅を訪問いたします。電話でご相談のうえご予約ください。(他院でご出産された方もお受けしています。)

助産師による産後訪問
3,000円(60分間)

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ >>>