産科「胎児超音波検査・羊水検査」|なでしこレディースホスピタル|神戸市西区 産婦人科・小児科・内科

毎回の妊婦健診時に胎児発育、胎児の大まかな異常の有無、胎盤の位置、羊水量、子宮頸管長などをチェックします。

(妊婦健診料に含まれます)

妊娠15週~28週が見やすい時期です。しかし胎児の顔の向きによっては見えない場合があります。 当院で分娩予定のない方も受けることができます。

WEB予約

料金のご案内

当院では妊娠16週以降の方全員に胎児スクリーニング検査を実施しています。費用は妊婦検診料に含まれています。
エコー中、検査技師がチェックリストに沿って赤ちゃんの体を詳しく観察し、必要な部分の計測などを行います。
この検査ですべての異常がわかるわけではありませんが、より安全で安心なお産をしていただくために必要な検査です。

他院で妊婦検診を受けておられる方は妊娠16週以降に検査を受けていただけます。
WEB予約

料金のご案内

先天性奇形のうち最も多いのが心臓の先天奇形です。胎児心臓超音波検査の資格を持った小児循環器専門医の黒江医師と検査技師が検査をします。 当院で分娩予定のない方も受けることができます。
「外来にてご相談ください」
料金のご案内

ご希望の方には、本検査法についての説明を致します。当院で分娩予定のない方も受けることが出来ます。 妊娠16週ころに検査します。15週までに外来で予約して下さい。電話予約は出来ません(有料)

料金のご案内

ご希望の方には、本検査法についての説明を致します。当院で分娩予定のない方も受けることが出来ます 。妊娠15週ころに検査します。14週までに外来で予約して下さい。電話予約は出来ません(有料)
料金のご案内

兵庫県内では神戸大学附属病院、兵庫医科大学、県立尼崎総合医療センターで実施しています。必ず紹介状が必要です。紹介状を希望の方は妊娠13週までに当院を受診してください。
NIPT兵庫 共同情報提供サイト