胎児心エコー

Fetus Echocardiography

胎児心エコー検査

胎児心エコーとは、心臓の健康や奇形の有無をエコーによって調べる検査です。
赤ちゃんが持つ先天性奇形のうち、最も数の多いのが心臓の奇形ですが、胎児は子宮の中では胎盤、臍帯を介してママから酸素をもらっているため妊娠中は重大な心臓の奇形があっても何ら問題なく経過することが多く、発見しにくい傾向があります。
そして出生後に臍の緒が切られ、ママから酸素がもらえなくなった時点で問題が発生して赤ちゃんの命を危険にさらすことがあります。そこで、胎児の心臓をチェックすることが必要になります。

胎児期の心臓エコー検査は、高度な技術を要します。なでしこレディースホスピタルでは国立循環器病センターや兵庫県立こども病院などで30年以上にわたって小児心臓病に関わってきた小児循環器専門医が長年の経験をもとに妊婦健診による一般的なエコースクリーニングとは別に、精密検査として胎児心臓(心エコー)外来を行っています。
とても大切な検査なので、ご家族やご希望の方、なでしこレディースホスピタルで出産のご予定のない方、他院からのご紹介の方もお受けしております。
また、他院で胎児に心疾患を疑われた場合などのセカンドオピニオン的な相談にも対応いたしております。
胎児心エコーのご予約は、外来でお受けしております。

新生児・小児心エコー検査

胎児の段階で発見が難しい心臓の病気をチェックするのが胎児心エコーです。しかし、心臓に病気があっても生まれたすぐに症状が出ることは珍しいため、検査をすることなく生まれてきても新生児期には見逃されることがあります。そこで、新生児期であっても心エコー検査をしておくことはとても有意義です。その事実を踏まえ、なでしこレディースホスピタルでは出生後、退院されるまでの間にすべての赤ちゃんに対して心エコー検査を実施しています。

もちろん、他院で出産された方の赤ちゃんに対する心エコー検査もお受けしております。とても大切なことなので、他院で出産された方にもぜひお受けいただきたいと考えています。
新生児、小児心エコー検査のご予約は、外来でお受けしております。

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ >>>