お産体験の言葉

11月ご出産 I.S様クリック

11月ご出産 I.S様

38週の検診時に羊水過少で急遽入院することになり、胎児心拍も安定していて、部分破水による感染症の微候もなかったため、数日間、陣痛誘発を試したものの本陣痛には繋がらず、予定日まで焦らずに長期戦で行こうと決意した直後にお産が始まりました。

胎児心拍が急に下がり、いつものようにモニターがずれているだけだろうと安易に考えていたら看護師さんが病室にやって来てそこからは急展開で物事が進み状況をなかなか理解できずに不安で足がガタガタ震えていました。赤ちゃんが元気なうちに緊急帝王切開をすることになり、手術が決まってから1時間も経たないうちに、無事、赤ちゃんが産まれて来てくれました。

入院して常時、心拍等をチェックしていたお蔭で、緊急の事態にも手遅れになることなく、母子供に健康に出産を終えられたと思っています。検診時から入院、手術に至るまで、大変お世話になった森先生、またスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。大変お世話になり、本当にありがとうございました。

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ >>>