私たちの想い

Philosophy

女性にとって大切な、心と体の健康、そして新しい命
のための病院「なでしこレディースホスピタル」です。

心と身体の健康を支え、そして新しい命
を迎える病院「なでしこレディースホスピタル」です。

すべての女性へのサポート。

私たちなでしこレディースホスピタルは、妊娠や出産、女性特有の疾患、心の健康など、女性が必要とする医療に特化した医療施設です。

少子高齢化や女性の社会進出など、女性を取り巻く環境も時代とともに変化しています。その時代にふさわしい医療を安心して受けて頂ける病院を目指しています。

内装の色調や曲線、空間の中の癒し

当院にお越しになった方がまず気づかれるのは、「病院とは思えない」というお声の多い内装や雰囲気です。なでしこという清楚な花にちなんだソフトな色調の内装や曲線を効果的に配置することで、そこにいると落ち着く空間をつくりました。
それに当院の館内には病院特有の臭いがありません。その秘密は、呼吸する壁紙の使用、3階病棟に使われている漆喰です。漆喰は日本古来の技術で、高い抗菌・消臭効果があり、鼻から感じる病院らしさを一掃しています。
こうした工夫を凝らし明るく清潔、そして快適な空間を提供することであることの大切さは、女性が日々利用しているさまざまな施設と同じなのです。

産科と婦人科の専門医に加えて内科、小児科を併設し、大きな安全をご用意。

なでしこレディースホスピタルは、産科と婦人科といった女性専門の診療科目があるのはもちろんですが、それに加えて内科と小児科を併設している医療施設です。
レディースドックといって女性向けの健診を行う際に複数の医療機関を利用する必要がなく、当院だけですべてが完結するという意味でも好評をいただいています。
それは、ママ自身の安全と生まれてくる赤ちゃんの安全です。出産とは人生の中でも大きなイベントで、その安全を確保することは何よりも大切です。
晩婚化が指摘されて久しいですが、時代の変化に女性の体が合わせてくれるわけではなく、特有のリスクに対応した態勢を整えておく必要があります。生活習慣病との関わりから内科の出番がある場合、生まれてきた赤ちゃんに万全の医療をご提供するための小児科など、それぞれの専門医が常駐しているため産婦人科の範囲だけにとらわれない総合的な医療をご提供いたします。

安全で安心で安楽な環境にあるあなたらしいお産。

お産とはライフイベントです。しかし、この自然なお産という営みが突発的な病気や出来事によって危険なものになることがあるのは、ご存知の方も多いと思います。
産科、婦人科に加えて内科や小児科を併設している病院として医師や助産師、看護師を配置しています。
さらに地域の周産期医療センターとも連携することで、お産の安心と安全を最大限に確保いたします。お産はママ本人だけではなく、パパやご家族にとっても大きなイベントです。皆さまの気持ちをしっかりと受け止めさせて頂き、寄り添うお産と医療に努めます。

スタッフ一人一人がきめ細かな対応

なでしこレディースホスピタルが病院らしさを感じさせないのは、建物や内装といったハード面だけではありません。そこで患者さんに接する一人一人のスタッフにも同じことが言えます。看護師や助産師はもちろんのこと、医師やその他のスタッフにも女性を配置し、きめ細かな対応や女性同士だからこそ理解し合えるコミュニケーション環境をご用意しています。
「体だけではなく心を健やかに保つためにできることは、精一杯取り組む」これがなでしこレディースホスピタルの考え方です。

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください

WEB予約・お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ >>>